バレーボールを10年以上。父は180cmでした。でも私は173cm

私は学生の頃から10年以上バレーボールをしてきたので、身長に関することはかなり気を使います。

まず子どもには早寝早起きを徹底させています。
私は身長173センチと大きくもなく小さくもない部類にいるのですが、父は180センチを超えていました。

私が173センチ止まりになってしまったのは中学受験の際の不規則な生活に原因があると思っています。

もちろん食生活は非常に大切ですが、その栄養をどのように使うかをつかさどっているのはホルモンです。

不規則な生活、特に睡眠不足はホルモンバランスの乱れに直結します。

自分の子どもには身長なんかでコンプレックスを抱いて欲しくないのでこれからも早寝早起きをしてほしいと思っています。

また物心がついた頃には自分から早寝早起きを守れるようにしたいと考えております。

このようなことを徹底して入るためか、今の子どもの身長はその年の平均身長をしっかり上回っています。

このまま180センチくらいいくといいなとおもっています。

睡眠が一番大事であるとは言いましたが、やはりそれだけでは足りないのは分かっています。

私が子どもの頃続けていたことの中に、牛乳をたくさん飲むという項目がありましたが、実際173センチメートルで止まってしまったし、効果があったとは思えません。

この原因としてカルシウムしかとってなかったことが挙げられます。

大学生のころ聞いたことがあるのですが、カルシウムは骨を強くするし、身長を伸ばすことにも寄与するが、カルシウムだけ摂取してもなかなか吸収されないらしいです。

セノビックはカルシウム吸収に不可欠な栄養素をしっかり含んでいるので科学に基づいており非常に信頼が持てます。

これまで私はロート製薬の「セノビック」という商品を知りませんでしたが、これを良い機会に自分の息子に定期的に飲ませてあげたいと思います。

もちろん、日々の食生活が基盤なので野菜もたくさん食べさせて、その食卓の中にこのセノビックを増やすような感じです。
セノビック 口コミ

バレーボールを10年以上。父は180cmでした。でも私は173cm